ミドリムシと聞いた時は・・・

初めてユーグレナ(ミドリムシ)という名前を聞いた時には、健康食品としての取扱いであっても、無鳥無視のインパクトが強すぎて少し敬遠したい感じがしました。
ミドリムシと言う名称で聞くとちょっととっつきにくい感じがして、まるで何か、虫だとか生き物を食べるのかなといった印象ですが、ユーグレナという名称であればまだどんな物かイメージしづらいのでそちらの方がとっつきやすいかなと思います。

 

ユーグレナ(ミドリムシ)は藻の仲間だそうですが、栄養素が高く例えば魚や野菜を摂取するのと同じような感覚で、魚や野菜に含まれる栄養素と同じ栄養を取る事が出来るというのが魅力的だと思います。

 

ユーグレナ(ミドリムシ)の良いところは、加工食品が数多くあるという事です。

 

最初に「これなら子どもでも大丈夫そうだな」と感じたのはユーグレナ(ミドリムシ)入りのクッキーです。

 

自然食品のお店に売られていたのですが、中身を知らずに見ていると抹茶味のクッキーなのかと思ってしまいました。

 

実際味に関しても特に青臭いにおいがするだとか、風味がするといった事もないようですし、美味しいお菓子を食べる感覚で無理なく栄養を摂取する事が出来ると思いました。

 

小林製薬のユーグレナサプリ

小林製薬の「石垣島のユーグレナ」は小粒タイプでとても飲みやすそうだなと思いました。

 

沢山の野菜や魚を1日で摂取するのはとても難しい事ですが、石垣島のユーグレナを飲むことで、不足しがちなそれらの栄養素をしっかりとカバーできるというのは魅力だと思います。

 

製薬会社が作っているものなので、品質にも安心感がありますし効果も期待できそうです。

 

石垣島という美しい環境で採取されたユーグレナというのもとても安心感がありますね。

 

気温、光、水というものがユーグレナにとって大切だそうですが、石垣島で育ったものならば綺麗な環境ですから口に入れても安全だと思えます。

 

製薬会社のサプリメントだという事で、お薬の知識をしっかりともたれている薬剤師さんが相談にのってくれるというのも良いですね。

 

徹底した管理の元で、衛生的に作られた製品ですからネーミングに抵抗がある方でも受け入れやすく飲みやすい気がします。

 

着色料、香料、保存料も無添加というところも魅力的です。

 

>>石垣島のユーグレナを見る